運営者ブログ

2018年の振り返りと2019年からのユウ的アフィリエイト戦略について

こんにちは、ユウ(@mokume7)です。

皆様明けまして、おめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年を振り返ってみて、激動&これからのアフィリエイト戦略を考えさせられる年でした。

イベントごとと合わせて、2018年の振り返り、2019年以降の僕なりのアフィリエイトの考え方について、記事にしました。

ユウって誰やねん、という人はまずこちらの記事を見てください。

>ユウとは?

2018年のイベント振り返り

アロハさん、ウィズさんと合宿

カヌー戦士のアロハさんと、書評ブロガーのウィズさんと合宿に行きました。

パラグライダー、BBQ、そして夜はお酒を飲みながらSEO談義から色んなことまで話をしました。

 

寝るときは30歳以上のおじさんが横に3人並ぶスタイル。

第三者から見たら、おそらく異様な光景だったでしょう。タコ部屋かな?

 

合宿は朝から晩まで、楽しい会でした。

ただ、ウィズさんの見た目が怖かったので、いつカツアゲされるかわからなかったことだけがずっと不安でしたね。

 

そんな恐怖にも負けず、お風呂に入ってる間に給湯器をオフにした僕の勇気は表彰ものだったと思います。

琵琶湖でアフィリエイター、ブロガーBBQ

9月には幹事をさせて頂き、琵琶湖の湖畔でBBQをしました。

(まっさーさんががララバイしてる写真とヨットさんのラファエルが見つからなかった・・・残念)

 

BBQなのに14人で6万円も買い込むという大人買いスタイル。

TwitterにはBBQパイセンが多いので怒られそう(笑)

参加者は総勢14名で、東京、九州、四国など全国各地からはるばる滋賀に来ていただきました。

今考えると月7桁オーバーが半数以上もいる会でしたね。

 

当日は雨の予報でしたが、なんとか天気が持ってくれてよかった・・・

めっちゃ楽しかったです^^

心残りはさいみーさんのイカが食べられなかったこと。

次は100杯釣ってきてくれるらしいので期待しています。

 

ちな、有料級情報なんですが、琵琶湖BBQで調べると水着のお姉さんの画像を見ることができますよ。

>Twitterで琵琶湖BBQを検索

 

他にも、

  • 東京ランチ会
  • 名古屋飲み会
  • あいかナイト(前夜祭)
  • 東京飲み会
  • 京都飲み会
  • 大阪飲み会
  • 新大阪飲み会
  • 滋賀ランチ会
  • 勉強会(京都、壺)
  • 結婚式
  • 祇園での会合

などたくさんのイベントもありました。

複数で集まる会とは別に個人的に会って頂けた方もいらっしゃいます。

名前出せない方もいらっしゃるので、Twitterに残っていた写真だけアップしてみました。

 

たくさんの会っていただいた方、本当にありがとうございます。

ぜひ2019年もどうぞよろしくお願いします。

2018年からプライベートで始めたこと

僕は大学生の時、自転車サークルに所属していました。

卒業して乗っていなかったのですが、2018年から復帰。

アロハさんからクロスバイクを引き継ぎ、琵琶湖の周りを走っています。

 

せっかく滋賀に住んでいるので、2019年はビワイチ(琵琶湖一周)にチャレンジしたいなと思っています。

2018年参考になったツイート

2018年SEOの観点で一番のキッカケをもらえたのはオーランさんのツイート。

おかげで、戦略的にサイト設計ができるようになりました

カニバリも少なく、調整が簡単になって感謝しています。

 

総合では、ちゃがさんのまとめが最高オブ最高でした。

2018年度のベストツイートです。

(男性は周りに人がいないところで開いてください。嫁さんの実家は危険です)

2018年参考になった本

2018年はたくさん本を読みました。

中でも一番役に立ったのは「小さな会社の稼ぐ技術」

ブログ、サイトの戦略迷子になっている人こそ読むべき本ですね。

アップデートについて

2018年は激動だったこともあって、アップデートを受けたかどうかを記事にまとめている人がたくさんいました。

僕は3月に食らった組で、約200万円くらいのサイトが飛び、そのサイトの毎月の収益は20万円くらいまで一時的に落ち込みました

その後サイト設計を完全に見直し、重複記事の削除、カテゴリーの再整理、URL構造を綺麗にするなどをした結果、現在はかなり順位が戻っています。

おかげさまで、カニバリや、サイト構造について勉強させてもらう一年になりました(白目)

運営中のサイト群の収益について

2017年11月から作っていたミニサイトをベースに作りこんだサイトが育ってくれています。

ASPの担当さんの力のおかげで加速でき、トータルでの過去最高収益を達成できています。

 

2017年後半からのお付き合いなんですが、こちらのASPの担当さんには本当に助けられています。

いつも本当にありがとうございます。

また2016年10月に月100万円を超えてから、2018年も7桁を切らずに過ごせたので、継続できてよかったです。

パートナーさんが手を離れるレベルで育った

2017年度はほとんど僕一人で記事作成をして、パートナーさんにはデータ系のサイトばかりお願いしていました。

2018年からは、その中から一部の人に本格的にライティングに入ってもらい、うち2人はほぼノータッチになっています。

なんなら、僕が書いた記事よりも上位表示される状態。

2019年度はパートナーさん達単独で作ってもらったサイトで7桁を超えることが一つの目標です。

見切り発車はいけない

2018年に「オウチデザイン」を公開しましたが、もともと全くマネタイズを考えないまま見切り発車しました。

たぶん100万円くらいは使ったと思うのですが、更新しているのは、「脱毛コーチ」だけです。

よくよく考えれば(当たり前ですが)、ちゃんとコンセプトや絞り込みができているサイトがうまくいっています

 

見切り発車って、ほんとダメですね・・・。はっきり言って「失敗」です。

2019年は事前に精査し、キャッシュポイントをおさえた上でサイト作成にかかります(当たり前か)。

Webツール「タグデザイン」について

電車の中でスマホで書いたり、音声入力したのち、WordPressのビジュアルエディタに移すと段ずれを起こしませんか?

この問題を解消するために作ったツールが「タグデザイン」でした。

テキストコンテンツを入力するだけで、右側に<p>タグや<h>タグなどを自動的に反映してくれる仕組み。

僕自身も重宝しています。

現在はデイリー20~30PVでリターニングユーザーが多いので、ありがたい限りです。

2019年のアフィリエイトについて考えていること

2018年後半から言われていますが、これからは「何を話すか」ではなく、「誰が話すか」でしょう。

ただここには「チャンスが眠っている」とも捉えられます。

 

話が全然違うんですが、ボカロで「ロキ」という曲があります。

 

「ロキ」に限らず、他のボカロの曲でも言えるんですがボカロは「歌ってみた」コンテンツがたくさんあります

彼ら(彼女ら)は本家でなくても人気があるんですよね。

ブログやサイトでも、こういう状況が起こりうるんじゃないかなと考えています。

投資クラスタやマイルクラスタは元からそういう文化になっているイメージ。

「誰が話しているか」は大事。

しかし、その「誰にあたる専門家」が一人である必要はないですし、だからこそチャンスがあると捉えています。

しかし、あえて「オリジナルコンテンツ」にこだわりたい

アフィリエイトはオワコンだと感じていません。

しかし、(稼げる)コンテンツはオワコンだと思っています

同じ内容が飽和しすぎて、どれを見ても同じ、という状況。

だからこそ「誰が言ったか」が大事になるわけですが、みんなが「誰が言ったか」を重視するので、レッドオーシャン化するはず。

だからこそ逆張りで、「誰が言ったか論」にこだわるので無く、オリジナルにこだわる方向に進みます。

この「普通.jp」がまさにそうで、「人や社会の普通、平均」をアンケート調査し、独自コンテンツ群へ昇華する予定。

例えば、

といった、

  • 普通の人が使わないサービスのデータ調査
  • 大衆化したサービスにエッジを付けて調査

すると面白いんですよね。

例えば、探偵を使ったことがある人のアンケートを取ってみたら、5%(20人に1人)もいて意外といてびっくり。

そして、探偵を使ったことがある人に不倫や浮気経験があるかを聞いてみたら、浮気も不倫もしたことがある人が38%もあってさらにびっくり。

ちなみに探偵に依頼したことがない人の浮気率を調査したら、こちらは低くて、やっぱり浮気する人は心配になりやすいのかなと思いました。

僕は研究職出身で、データ整理、解析は超得意分野。

過去の経歴、スキルを活かし、「データをエンターテイメント化する」をコンセプトに、普通.jpのコンテンツ力を高めていくつもりです。

個人的には、専門特化ブログやアフィリエイトサイトとコラボができたら面白いなと考えています。

もじ興味ある方いらっしゃったら、この記事のツイートで教えてください。

エゴサしまくりますね(ゲス顔)

振り返りまとめ

他にも水面下でガチのイラストレーターさんに入ってもらってるサイトや、BtoB狙いのサイトなどもあります。

これらについては、時期がくれば公開するかもしれません。

どちらにせよ、良いと思っているサイトでもアップデートが直撃したら一発で終わり。

だからこそ手を動かして、結果に繋げていく所存です。

ただ、できることなら飛ばないようにどうぞお願いいたします( ;∀;)