消費・買い物の普通

【ネット通販はどこ使う?】amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの利用率と購入最高額の普通を調査

買い物をする時にあなたはネットを使っていますか?

マーケジンの記事によると、2016年度のスマートフォンでのネット通販の割合はAmazon 、楽天。Yahooショッピングがよく使われているという結果が出ています。

この結果を受けて、今回この普通.jpで

  • 最も使っている通販サイトはどこなのか
  • 一方最も高いものを買った通販サイトはどこなのか
  • そして最も高いものを買った金額帯はいくらなのか

という項目で、クラウドワークスを用いて400人にアンケートを取り、データをまとめました。

普段使っているサイトと高いものを買うときに使うサイトやっぱり違うんだ。男性と女性とでも意外と違いがあるね。

全体のネット通販の利用率

まず、男女問わず Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングそして、その他と分け、最も使っているネットショッピングをアンケートからデータをまとめました。

結果が以下のグラフになります。

今回、最も使うネット通販会社という質問に対して、アンケートの結果から得られたのはamazon が46%、楽天が38%、Yahoo!ショッピング9%、その他が7%になりました。

マーケジンの記事では、 amazon と楽天がほぼ同数そしてYahoo!ショッピングが半分と少し多くなるぐらいの数字でした。

アマゾン楽天ヤフーの順番は変わりませんが、 マーケジンの記事と比較するとamazonと楽天の間に開きがあるような結果になりました。

続いて、2018年度に最も高い買い物をしたネット通販会社についてアンケートを行いました。結果がこちらです。

最も高い買い物をしたネット通販会社に絞ると、 amazonと楽天がほぼ同数になります。

むしろマーケジンの記事とこちらの方が近い結果になっていますね。

特徴的なことに、最も高いネット通販を利用した会社を調査すると、amazon、楽天、Yahoo!ショッピング以外のその他の部分が多くなることがわかりました。

理由の一つとしては、高額商品の場合は公式のショップでの利用が多くなるからです。

また、高額商品をネットで買う場合、家電製品が増えるため、ここでは集計に利用していない、ヨドバシドットコムの利用が増えるからでした。

次に、2018年にネット通販で使った最も高い金額についてアンケートを取った結果をグラフにしました。

結果、5万円から8万円が飛びぬけて多いデータが得られました

5万円から8万円の買い物をしている人の一例を挙げると男性はミラーレス一眼、カメラ、ルンバ、カーナビなどが挙げられます。

一方、女性の場合はプラダの財布、イルビゾンテのバッグ、ハミルトンの時計、などファッションに関わるものの購入が見られました。

男性のネット通販会社の利用率の違い

男性が最も使うネット通販会社をアンケートを取った結果をグラフに示します。

先ほどの全体とは大きく異なり Amazonが58%、楽天が30%、Yahooショッピングが8%、その他が4%という結果が得られました。

全体のデータと比較すると、Amazon と楽天の割合が変化していることが大きな特徴です。

続いて最も高い買い物をした通販会社の割合をグラフ化しました。

こちらは先ほどの全体像と同じようにその他が大きくなる傾向があります。

それでもやはり Amazon の方が割合が大きく、楽天に対して2倍とまではいきませんが大差のつく結果となりました。

続いて、2018年にネット通販で購入した最も大きな金額をグラフ化した結果がこちらです。

全体像と同じく5万円から8万円が最も大きなボリュームゾーンとなっています。

10万円以上の買い物をした人たちが購入したものをアンケートに取ったところ、 Mac Mini 、一眼レフカメラ本体など、10万円から20万円ぐらいの商品だけでなく、ブライトリングの時計(68万円)などの購入情報がありました。

中でも最高額は、ロレックスグリーンサブマリーナでなんと100万円でした。

女性のネット通販会社の利用率の違い

今回、アンケートから得られた結果では amazon が40%、楽天が42%、Yahoo!ショッピングが10%という結果になりました。

男性の場合はamazon が大多数でしたが、今回の調査の結果では女性の場合amazonと楽天がほぼ同数、むしろ楽天の方が42%と多い結果になっています。

さらに、その他の割合は8%となりました。

次に2018年で最も高い買い物をしたネット通販会社について、アンケートを行いました。

結果は以下のグラフになります。

この結果では Amazon が32%、楽天が38%、Yahoo!ショッピングが9%、そしてその他が大きく伸び21%となりました。

アンケートの結果、ネット通販で最も高い買い物をした金額帯は、男性と同じように5万円から8万円となりました。

女性の場合10万円を超える買い物をした人の例を挙げると、中古の楽器や、冷蔵庫、ハイスペック PC などを購入する人が見られました。

今回のアンケートの結果女性の中で最も高い買い物をした人は、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングではなくで「亀吉」を使ってカルティエの時計を購入し、値段は95万円でした。

ネット通販に関する調査まとめ

今回は最も使うネット通販会社と、2018年に最も高い買い物をしたネット通販会社、及びその金額について調査を行いました。

普段から使うネット通販会社は、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの順番となっており、半数以上がAmazonと楽天で占められていました。

一方、高額商品を買う場合は、amazon、楽天以外の選択肢も出てきて、公式ショップ等で購入するケースが多くなる結果が得られました。

女性と男性で使うネット通販にこんなに差があるのは意外だったな。年代別で見るともっと面白い結果が出そうだね。